バンコクで健康診断をするなら

バンコクで健康診断をするなら、日本語が通じて国際的な医療機関であることが重要です。


内科、小児科を中心に海外在住の日本人の方を対象にしているクリニックがいくつかあり、その信頼性の高さから駐在員のホームドクターとしての役割を担っています。

人間ドックも対応しており、日本語ができるスタッフがそろっていますから不便を感じることはありません。

バンコク3大病院と呼ばれるバンコク、サミティベート、バムルンバードは有名です。

海外旅行が医療旅行になっていることも世界的に珍しくないのですが、日本人がバンコクで健康診断や視力検査を受けるというのもトレンドになりつつあります。



財閥系の病院が受け入れ先の中心となっており、治療費の安い公立病院で治療を受ける国内の患者よりも海外からの健康診断を引き受けているという実態があります。



患者数では日本はアラブ諸国に次いで5位にランクインしており、かなりのお得意様といえます。
日本で人間ドックをすると2万円ほど料金がかかるところを、バンコクなら8000円程度で抑えられるということもあり、海外旅行を兼ねて健康診断や人間ドックをパックにするツアーも数多く取り扱いされています。



眼科でレーシック手術を受けるというパッケージツアーもあり、臨床経験が豊富なクリニックでてきぱきと手術をしてもらるうえ、費用も安く済むとあって大人気になっています。

日本語が話せる医師を指定して申し込みをすることができるなど評判も上々です。