バンコクで健康診断を受ける対象者

日本企業がタイに進出していることから、バンコクで健康診断を受ける人もいるでしょう。

主に駐在員とその家族が対象になっています。



日本と同じ基準の健康診断を受けることができますので、安心してください。

日本よりも発展途上国といったイメージがあるのがタイですが、医療の面においてけっしてそのようなことはありません。


日本の医療水準と比較しても、同じレベルの医療体制が整っていますので、安心して検診を受けることができます。また言葉の問題も懸念されます。

健康診断を受けた後、説明を受けて、もしなにか不都合があった場合、治療を受けなければなりませんので、言葉の問題は必然的になります。

この点も問題はありません。
特にバンコクの日本人を対象にしているクリニックであれば、日本語ができるスタッフが駐在しています。

日系のクリニックもあり、日本人が対応してくることもありますので、なにも不都合なく利用することができるでしょう。



またタイに駐在する日本以外も、バンコクで健康診断を受ける人がいます。


それは観光目的の日本人です。

タイは観光立国でもあり、医療ツーリズムを推進しています。

よって医療と観光が一緒になっていることから、もちろん健康診断も受けることが可能です。

自身の健康状態について知りたくない人も居るでしょう。そんなときに活用してほしい手段です。
観光次いでに診断を受けることによって、嫌なことにも対処することができるでしょう。